テレワークを行う際にいくつかの課題があります。
それらを解決するために、いくつかのツールを活用する必要があります。

【コミュニケーションツール】

テレワークでの一番の課題がコミュニケーション不足です。
オフィスのように気軽に相談や質問をすることができず、そのたびに電話をしていると、作業が思うように進みません。

この場合チャットツールを活用することで、業務のスピードアップにもつながり、また会話の履歴も残る為、作業内容など過去にさかのぼって確認することも可能です。

【ファイル共有】

社内の重要なデータを紙ベースで管理している企業もまだまだ多いかと思います。またデータ化さえれている場合でも、セキュリティの観点から社外からのアクセスをブロックしている場合があります。

オンライン上に保存しておくことで、いつでもどこでも確認することができます。プロジェクトに必要な資料などをクラウドサービス上に保存しておくことで、テレワークの作業をスムーズに行えます。

【オンライン会議ツール】

会議…といえば同じ時間同じ場所に複数人集まり、話し合うことで解決策や新たなアイデアを出すものです。

テレワークでもオンライン会議ツールを活用すればFace to Faceの会議を行うことが出来ます。

【勤怠管理ツール】

テレワークで勤怠管理は課題の一つです。
テレワーク中の勤務時間を正確に確認できるツールの導入が必要になります。



ご相談・お問い合わせはこちらまで。
info@pikoz.com